知名度の高くないワイモバイルの場合って?

知名度の高くないワイモバイルの場合、解約する際にかかる解約金を安めにしたり、契約期間を短めにしたりして試用期間を設けるようにすれば、契約の数が増えていくと思われます。
値段に魅力を感じても、1年以上の契約の期間があったりすると、契約になかなか踏み出せないものです。
フレッツには顧客からのクレームが多数寄せ集められており、その中の一つに加入後一ヶ月くらい経った頃に、突然ネットに接続できなくなる事例がございます。
その事例の場合、初期設定に不具合があることが分かって、無事使用できるようになったみたいですが、そのようなクレームは日々たくさん寄せられているそうです。
プロバイダは群雄割拠しており、選択の仕方も人それぞれです。
でも、現金還元のキャンペーンをやっていたり、数か月タダになったり、毎月の費用が格安と謳うプロバイダに即決するのは失敗の元でしょう。
インターネットを使用する目的にもよりますが、通信スピードやトラブルの少なさなどを重要視する方が後々の満足感につながるでしょう。

http://www.provider-ichibanyasui.com/