発毛方法ナビ - ツボ押し・サプリの口コミ評判とは?TOP > 箇所別の対処法とは? > 女性の場合

女性の場合

 

女性と男性では、発毛に関わるメカニズムに多少の差があるので、男性は男性の、女性は女性に合った発毛方法を施す必要があります。

 

発毛に関しては、女性と男性で大きく異なるのはホルモンの影響です。

男性の場合、男性ホルモンが頭皮毛根に作用して脱毛を促進してしまう現象が起きます。

 

女性の場合は、男性ホルモン優位で抜け毛が起こることはないですが、女性ホルモンが著しく弱まったり乱れたりする妊娠中や出産後、更年期や閉経後は抜け毛や薄毛に注意する必要があります。

 

ただし、原則として女性ホルモンが充分に存在している場合は、あまり抜け毛や薄毛が問題になることはないので、女性が行なう発毛方法としてはホルモンバランスを整えることに重点を置くべきだと思いますね。

 

と言っても、女性はただ髪の毛が生えれば良いというわけでもなく、ツヤや色、コシなども重要になってきます。

 

すなわち、健康な髪が生えてくることにこだわりがあるという事です。

 

そもそも髪というのは、人体でも非常に敏感な指標とも言える部位で、生活態度が悪かったり体調が悪化していれば、真っ先に抜け毛や髪の失調という形で知らせてくれます。

 

そのため、健康な髪を生えさせようと思えば、結局は体内環境を健全に保つことが最も近道になります。

 

特に女性は、男性以上に様々な栄養素をたくさん必要としているので、偏った食生活などがすぐ髪の状態に表れてきます。

 

女性のための発毛方法をまとめると、「ホルモンバランスを整えること」「幅広い栄養素をしっかり摂取する」ことに尽きると言えるのではないでしょうか。

 

箇所別の対処法とは?記事一覧

生え際について

生え際という部分は、抜け毛が進行すれば生え際の後退という形ではっきり分かるために、目立つ部分であると同時に気づくのが早い部分でもあります。生え際の後退を早期発見=抜け毛の初...

頭頂部について

モミアゲや襟足はフサフサしているのに、生え際や頭頂部だけがどんどん薄毛になっていく…こういうパターンの薄毛で悩んでいる人は、男性型脱毛症を疑った方がいいでしょう。青年後期〜...

AGAの場合

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンが作用して起こる脱毛現象で、主に青年期後期〜壮年期の男性でよく生じるものます。そもそも男性ホルモンは、頭皮毛根で5α−リダクターゼの...

女性の場合

女性と男性では、発毛に関わるメカニズムに多少の差があるので、男性は男性の、女性は女性に合った発毛方法を施す必要があります。発毛に関しては、女性と男性で大きく異なるのはホルモ...